生理のかぶれや痒みが嫌なら、膣内常在菌バランスを守れる「月経カップ」があるさ

iHerbムーンカップとディーバカップ

自称「月経カップ普及委員会」のきのみいです。
リアル友達が家に来ると、もれなく紹介しております^ ^;

私にとって、衝撃的で運命的な出会いだった月経カップも
普通のナプキンやタンポンで事足りてる人は
「ふーん」てな感じですね。

でも、かぶれや痒みが気になる人は、興味津津。

今日は、膣内にも常在菌が居て
私たちを守ってくれてるんだよーというお話です。

スポンサードリンク

タンポンによる乾燥とも無縁
膣内常在菌バランスを崩さない

divacupと袋

通常は、膣の常在菌の1つ
「デーダーライン桿菌(かんきん)」という乳酸菌が
膣内を酸性に保って、他の細菌の侵入を防いでくれています

菌による自浄作用があるんですね。

ただ、タンポン装着などで膣壁が乾燥すると
デーデルライン桿菌の元気が無くなって、このバリアが落ちてしまいます。

なので、ノートラブルの方は問題ないかもですが

私のように、タンポンだと中が乾いて違和感を感じる方や
スポーツや旅行等でナプキンを使いづらい方などには
「月経カップ」という選択肢をお伝えしたくって。

日本では、なぜか超マイナーですが。。

タンポンショックが起きない?

月経カップは、タンポン使用者で多く見られる
黄色ブドウ球菌による「毒素性ショック症候群」を起こしにくいようです。

タンポンを一部取り出しそこねたり、出し忘れたりした結果
稀に黄色ブドウ球菌の出す毒素が増え、重篤なショック状態が起きることを言い
「タンポンショック」として知られています。

イギリスでは今でも年に2,3人が死亡しているとのこと。

TSST-1(毒素性ショック症候群毒素-1) – 毒素性ショック症候群(後述)の原因となる毒素。強いスーパー抗原活性を持ち、発熱や悪心、ショック症状を引き起こす。免疫系をかく乱する役割を果たす。高吸収性の月経用、鼻腔用タンポンの使用によって、本毒素の産生が著しく増大することが知られている(wikipediaより)

生理中、痒くない?かぶれてない?

また、市販の紙ナプキン使用で
かぶれたり、カンジダ(陰部の痒み)がなかなか治らないという方も
月経カップに替えたら、スッキリするという口コミも良くあります。

私自身は以前、市販のナプキンを使っていた頃は
生理途中から痒みを感じていたので
3日目あたりから布ナプキンに切り替えて対処していました。

月経カップ使い出して半年以上経ち
紙ナプキンを一切使わなくなってからというもの

今や、痒みかぶれは全くありません。

むか~し昔には良くお世話になっていた軟膏類も、出番なっしんぐです。

血液が空気に触れて酸化したり、蒸れて
栄養豊富な血液内で菌が過度に増殖したりする事が
無くなったからだと思われます。

何故か生理痛も軽くなる?

セペ 流せるナプキン 28枚入り

市販の紙ナプキン使用から
布ナプキンに変えると、生理痛が軽くなったり
無くなった、というのはよくある話ですが

月経カップも同様のようです。
ただ、理屈は良くわからないので、各個人の感想に過ぎません。

また
「経皮毒の害」を唱える方々から
「ケミカルナプキンはダイオキシンが発生して体の不調を引き起こす」と
言われています。が、そういった事実は確認されてないようです。

>>「市販の生理用品は体に有害」という文章に、「本当かな?」と思ったら読んでみたい記事まとめ

でも、紙ナプやめたら確かに
生理痛も生理自体も軽くなる人が多いのはどうしてだろ?・・・という
疑問はあるので、どなたか解明して頂けることを期待しています。

月経カップがあれば生理が来てもブルーにならない

divacup持つ

月経カップ。
個人的には正直、生理なのを忘れる快適さです。

手に血が付いたりして生々しいので
決して万人向けじゃないとは思うんですけど

それさえクリアできれば
個人的には、ほんっっとににオススメしたい
「常在菌と仲良くする」1つの手段です。

特に、自宅でお仕事されてる方や主婦の方は
使用上のハードル低いんじゃないかな。

また、トイレになかなか行きづらい職場環境の方にもオススメ。
(長時間ナプキン装用で、かぶれが多発するんですって)

臭くないしね。

あれ、ホント不思議なんですけど
空気に触れさえしなければ、血液ってにおわないんですよね・・・

生理中、ナプキンの臭いが気になる方も
一度試されると、快適さに目覚めるんじゃないかと思います。

経血コントロールでナプキン不要の達人や
紙ナプキンやタンポンの利便性で満足されてる方には
不要な話かもですが

女性なら長ーいお付き合いの生理の度に
自分のカラダと否応なく向き合える、非常に面白いグッズなんですよ^ ^

月経カップには

ディーバカップ
ムーンカップ
フルールカップ
スクーンカップ
ルネットカップ

・・等があります。
ちなみに最初の写真は、ディーバカップとムーンカップです。

>>月経カップ関連の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2013.8.7

老けない人はやめている

アンチエイジング本は数多ありますが これは結構、初耳の内容も多く、付箋貼りまくり。 パラパラとページをめくるだけでも 「え…

管理人プロフィール


ずぼら美肌研究家 きのみい

せっせと洗って、念入りにお手入れしても
肌の劣化は止まらない?!

てきとーに洗って、最低限のお手入れ
「ずぼら美肌」もアリですよ!

管理人プロフィールへ

*カテゴリー*

open all | close all

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る