チェルラー透明ケア・アイアイ使用報告。効果はあるかもだけど痒みが・・

cellula_ii1

8月の半ばから2ヶ月と少し
使ってみました、卵殻膜のまつ毛美容液
「チェルラー透明ケア・アイアイ」

私は残念ながら、しっかり使い続けることが
できなかったんですが、その理由と感想をば・・

スポンサードリンク

ぶっちゃけ使用感口コミきのみいの場合
痒みが出ることがありました・・

cellula_ii4

卵殻膜を使った成分がオモシロイのと
まつ毛が長くなった、太くなったなど

とにかく周りの評判が良くて使ってみた
チェルラー透明ケア・アイアイ。

・・・残念ながら途中から、
付けてしばらくすると、まつ毛のラインが痒くなって
思わずゴシゴシ擦ってしまうようになりました(つд⊂)

毎回必ず、というわけではないので
もしかすると、私の付け方や体調にもよるのかな?

もしくは

はじめの頃は、肌に触れないように
恐る恐る付けていたのを

途中から大胆に塗るようになったのが
敗因かも知れませんOrz

結局、何が悪かったのか、定かではないのですが
痒みのため、途中から頻度が一気に落ちてしまいました。

使用ビフォー&アフター写真

最初は2日に1度~3日に1度のペース
1ヶ月程経って痒みが出てからは
途中2週間ほど中断し、後は1週間に1度くらい。

cellula_ii_before2

cellula_ii_after1

上は、アイアイを使い出す前
下は、先週撮ったマスク着用時

・・・色目違うし、マスクが邪魔で
比較しにくいかな?すいまっせん^^;

んーと

コレを見る限り、ちょっと長さが出て
存在感が増した気がします。

でも自分で鏡を見て、実感できるほどの
変化ではありませんでしたね。

ただ一つ、思い当たることと言えば

それまでマスカラ付けて落とす時は
結構まつ毛が抜けてしまっていたのですが

抜ける本数が減ったというか
抜けにくくなった気がします。

世の美容ブロガーの方々は
「少し太くなった」「長くなった」と
露骨に喜んでおられますが、

やっぱり私は、付ける絶対数が少なかったのかなー・・
又は、2ヶ月ちょっとじゃ分からんという話なのか・・

お化粧品によっては、肌が痒くなったり
敏感肌で心配という人には、オススメし辛いですが^^;

肌が強くて、トラブルがあまり無い方は、
まつ毛を美しく強くする「まつげ美容液」
試して&リアルな感想をお聞きしたいモノです

※現在は「透明ケア・アイアイEX」にリニューアル
>>チェルラー 透明ケア・アイアイEX

関連記事

コメント

  1. 卵殻膜っていうぐらいだから、
    卵にアレルギー反応が出る人とかは、
    やっぱりダメだったりするのかな?

    私はあまり食品でアレルギー反応とかありませんが、
    いっとき流行った、豆乳ローションで、
    かゆみが出たことがあるんですよ。
    でも、飲んだり食べたりしても、今でも何ともありません。
    あれは何だったんだろうな~?なんて思ってます。

      • きのみい
      • 2014年 11月 10日

      心姫さん♪

      卵殻膜、卵アレルギーの人でも大丈夫と聞きましたが
      心配な場合は避けた方がいいかもですね(ストレス無いのが一番)

      ちなみに、卵殻膜のクレンジングと美容液を使った限りでは
      まったく反応が無かったので、そのアレルギーじゃないとは思います
      (卵殻膜ドリンクも飲んで無問題だったし)

      まあ、吸収&排出される仕組みが違うので
      たとえ経口で大丈夫でも
      皮膚に付けて大丈夫かどうかは全く別問題なんですけど。。

      >いっとき流行った、豆乳ローションで、
      >かゆみが出たことがあるんですよ。
      >でも、飲んだり食べたりしても、今でも何ともありません。

      あー、それも、豆乳自体じゃなくて
      他に添加されてた成分が問題だったかもですねー・・

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2013.12.19

アイカラーもリップもチークもノンケミカル!ミネラルメイクのススメ

お待たせいたしました! 「今のメイクの詳細を教えて欲しい」というご要望を 読者様から頂いたので(ありがとうございます!) …

管理人プロフィール


ずぼら美肌研究家 きのみい

せっせと洗って、念入りにお手入れしても
肌の劣化は止まらない?!

てきとーに洗って、最低限のお手入れ
「ずぼら美肌」もアリですよ!

管理人プロフィールへ

*カテゴリー*

open all | close all

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る