勝田小百合さんトークショー~アンチエイジングの鬼さんにお会いした話

antiaging_oni1

今日は単なるミーハーきのみいです( ̄ー ̄)

先日、あの「アンチエイジングの鬼」さんの
トークショーに行ってきたんですが

マニアックな抗酸化物質のネタなど
メモが追っつかないくらい、次から次へと語られてて

・・いやー紛れも無く、正真正銘、あのブログのまんまの
「アンチエイジングの鬼」さんでしたよ。凄かった@@;

スポンサードリンク

アムリターラ代表・勝田小百合さん
=「アンチエイジングの鬼」コリーダさん

antiaging_oni2

私も少なからず影響を受けた
ブログ「アンチエイジングの鬼」をはじめ
いくつも著書を書かれている勝田小百合さん。

鬼さんのこだわりが詰まっている
国産オーガニックコスメのブランド
「アムリターラ」の代表&商品開発をされています。

カイロプラクティックの院長さんでもあり
小学校の息子さんを持つお母さんでもあり。

背は私と同じくらいかしらん
少女の様に、細くて華奢な印象の方でした

47歳とはとても思えぬ、全くたるみの無い頬~アゴのラインが
素晴らしかったです@@;

オペークオオサカのトークショーは満員

antiaging_oni3

オペーク大阪にて行われたトークショー。

>>「amritara」 勝田小百合さん ビューティートークショー

antiaging_oni

「ナチュラルビューティーエイジング
錆びない人生を!」というのがテーマ。

私は予約してたので座れましたが
立ち見のお客さまもたくさん@@;

ショーの間はお写真不可だったので
興味深いグラフなどお見せできないのが残念ですが

ブログ「アンチエイジングの鬼」に
幾つか同じ資料が載っていたので、ご覧いただければ

>>前編☆光老化とフィトケミカル(アンチエイジングの鬼)

植物のフィトケミカルに含まれる
抗酸化の力を借りて光老化を防ぐお話

後は覚え書きメモをシェアしますねー
(超長いです。もし間違いあったらゴメンナサイ汗)

錆びない人生を送る為には・・

1光老化を防ぐ
2酸化を防ぐ
3肌バリアを守る

自然治癒力を上げるために、植物の力を借り
酸化を防いで老化を遅らせるには?を追求する姿勢

光老化について

肌の老化の8割は光老化
95%がUV-A

紫外線は悪者ではなく、ビタミンDを合成してくれる
ビタミンDは抗癌作用もあるので
手のひら五分でも太陽に当てるべし

10時から2時は冬でも10センチ以上のつばの帽子を
窓ガラスも注意
新幹線の窓ガラスはUV-Aにはさほど効果的ではない?

甘酒は本来、夏の季語?美養甘酒で抗酸化

antiaging_oni5

抗酸化物質
カロテノイド、ポリフェノール、ビタミンC、E他
オレンジ色のものを食べること

甘酒は本来夏の季語!飲む点滴

オリゴ糖
コウジ酸
アルブチン
フェルラ酸
・・などで活性酸素除去

antiaging_oni6

アムリターラで発売されてる甘酒は
一般的な白米ではなく
雑穀で作られているそうです。

試飲させて貰ったら、意外とクセも無く飲みやすいお味。
レジが余りにも長蛇の列で、その日は諦めましたが
これはまた改めて飲んでみたい。

レッドラズベリーオイルとビルベリー葉エキス

レッドラズベリーオイルに注目していて
種を絞ると採れるオイルが
紫外線に対するプロテクト効果大。肌にまとう。

ビルベリー葉エキス
フィンランドは白夜で紫外線量多く
しかも空気が綺麗な分、余計に紫外線が厳しい

アムリターラの
「ベリーズビューティーサンスクリーン」は
フィトケミカルで光老化を防ぐ。紫外線撹乱剤不使用
(当然ながら紫外線吸収剤も不使用)

紫外線が当たる顔の部位ランキング

紫外線が当たる顔の部位ランキング

1)額
2)鼻の頭
3)目尻
4)頬骨の中央部
5)頬骨の外側
6)あご
7)口角の横
8)エラのあたり

一番危ないのは皮脂の少ない「頬骨」と「目尻」
サンスクリーンも重ね塗り!チークでも守れれば尚良い

→アムリターラでクランベリー粉末でチークを作った
それでもSPF7でPA+はある。

シミ対策・・恐いのはメラニンではない

antiaging_oni4

メラニンは悪者ではなく
真皮層を守ってくれている。
黒人のほうが老いても比較的肌きれい

メラノサイトが昔からの紫外線量を記憶しているという説

40さいはターンオーバー40日?!
ターンオーバーが遅れるほど色素沈着をおこす

黄体ホルモン分泌時はシミになりやすい
ピルを飲んでいる方は特に注意
メラニンを刺激するヒスタミンは冷やすと放出が収まるので
日焼け後はまずは冷やすと
紫外線当たって活性化しているメラニンを沈静化できる

メラニンの元は、チロシンというアミノ酸
チロシナーゼという酵素により変化していく

有用なポリフェノールを含む
シスタンチェッツブロサ根エキス
エキナコシド(カンカエキス)

褐藻抽出エキス(ワカメエキス)には
・フロロフコフロエコール
・フロログルシノール
・エコール
・ダイエコール
・バイエコール など

わかめでチロシナーゼ阻害できるので
良く食べたらいい

ただし
メラニンの息の根を止めてはいけない
植物の力程度なら優しいので白斑の原因にならない

DNA修復酵素を活性化するには?

赤みは毛細血管の膨張

皮膚の細胞はDNAに傷がついても
修復する酵素がある

キャッツクローはペルーの樹皮で
お茶として飲まれていた
「ac-11」:11番目の染色体を活性化するの意

食べても肌に付けてもOK
紅班の形成、水ぶくれの発生が1/8とか

ac11塗ってると一定時間後70%修復
塗ってないと10%にとどまる

キバナオランダセンニチ ヨーロッパで食用花
表情ジワにも効果?

アクティブリペアタイムレスセラムは
抗シワ試験で「シワに効く」と書いても良いお墨付きもらった

紫外線による活性酸素による酸化を防ぐには?

酸化とは?
皮脂や細胞間脂質酸素と結合して起きる酸化
紫外線による活性酸素による酸化

紫外線そのものより活性酸素による切断が問題

活性酸素・・電子が足りない
一人だけ相手がいない状態で誰とでもくっつきやすい?

生きてるだけで2%活性酸素
sod酵素が対応

肝臓に負担かける放射線、添加物
体の酵素が無害化できないと。。

植物にとっても、乾燥や紫外線はつらい
植物は自分の足で逃げることができないので
フィトケミカルを作って防御

フィトケミカルは十五年分の情報しかない

以前ごぼうのアクは捨てるものだった
今は白菜にガンを防ぐフィトケミカルが見つかったり

例えば玉ねぎ。皮を剥いても
ケルセチンが皮に集まって茶色くなる

ポリフェノール
アントシアニンなど
硫黄化合物

カロテノイド 最強はアスタキサンチン
フコイダン などなど

角質層で活性酸素を無害化する酵素が鍵?

21歳から58歳の女性を調べたところ、美しい肌ほど
角質層の活性酸素を無害化する酵素が高かった

アスタキサンチン(ヘマトコッカス藻)

レッドバームバージンオイル
αトコトリエールはトコフェロールより5,60倍の抗酸化力

活性酸素を無害化する酵素は
角質にさえあれば良い

プロアントシアニジン

エンゾジノール
ニュージーランド松樹皮エキス

過酸化水素など外部からの保護

アサイーの7倍 マキベリー
コラーゲン分解酵素を抑えるのでハリが出る

肌のバリアを守るには?

紫外線は、皮脂膜である程度吸収
→キメ(肌理)で反射
→水分
→顆粒層のケアトヒアリン
→それでもダメなら真皮層で

合成界面活性剤の多いコスメ、
シリコーンオイル配合のコスメ使わない

洗いすぎない

そもそも洗いすぎなくても落ちるようなコスメを使う

アミノ酸や脂質、ヒアルロン酸など保湿成分の入った化粧水を適度に使用
良質の植物オイルやセラミド入ったコスメを

(受講メモ終わり)

肌断食やノーファンデについて質問してみた

1時間という短時間ながら濃いトークショー後
少しだけなら質問&写真撮っていいですよーと言われ
みるみるうちに、長蛇の列ができました@@;

私も名刺をお渡ししながら

私:「ずぼら美肌」というブログを書いてまして
実は「アンチエイジングの鬼」で検索すると
ご本の感想記事がグーグルで4番目位に出てきます

・・とかなんとか、自己紹介すると

(名刺に目を通しながら)
勝:「常在菌と仲良くしよう」・・大賛成ですねー!

と勝田さん。イキナリ嬉しい(=^・^=)

限られた時間なので、質問は手短に
お医者様や美容家さん、コスメメーカーさんなどにお会いした際
必ずお伺いしていることを。

私:肌断食とノーファンデーションについてどう思われますか?
勝:肌断食、いいと思います。
自然な回復力を阻害しない方向で・

勝:ファンデーションは、微妙なんですよね。

どんなファンデーションにも
少なくともSPF10位はあるので
紫外線対策にはなりますから

付けるか付けないかの選択は
その状況に応じてでしょうか。
外出する時だけ付けるとか・・・

・・・といった感じのお答えを頂きました。
(相当テンパってたので記憶が怪しくスイマセン(ーー;)

antiaging_oni1

最後にツーショット写真を撮ってもらいました
これは落ち着いて見えますが、実際はドキドキ@@;

勝田さんからは

「頑張ってください
ブログ、読ませて貰いますね」

なーんて言われまして・・こちらへ励ましの言葉なんて
リップサービスとしても想定外だったので
うろたえつつ、帰り道は胸アツでした(T_T)

食生活など、勝田さんのストイック?な生活スタイルは
私にはとても真似できませんが

興味のあるテーマに打ち込んで
とにかく情報発信し続ける姿はいいなあ・・としみじみ。

今後もご活躍を楽しみにしております
ありがとうございました!(^_^)/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2013.8.7

老けない人はやめている

アンチエイジング本は数多ありますが これは結構、初耳の内容も多く、付箋貼りまくり。 パラパラとページをめくるだけでも 「え…

管理人プロフィール


ずぼら美肌研究家 きのみい

せっせと洗って、念入りにお手入れしても
肌の劣化は止まらない?!

てきとーに洗って、最低限のお手入れ
「ずぼら美肌」もアリですよ!

管理人プロフィールへ

*カテゴリー*

open all | close all

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る