食品添加物の光と影。今頃だけど「食品の裏側」読んでみた

日清 カップヌードル 77g×20個

こんなくだりがありました
「インスタントラーメンは体に悪いから食べさせたくない」
そう言うお母さんは多いのですが、(・・中略・・)味噌汁のだしには、粉末のだしの素を使うのが当たり前という家庭も多いでしょう」

う、ウチの事ですか(ーー;

スポンサードリンク

単なる危機感を煽る本ではなかった

大冷 お弁当に! ミートボール 1kg 冷凍
少し前のベストセラー。表紙はあちこちでよく見てましたが
単に「アレもコレも危ない」と、食品添加物を糾弾する系の内容かと思って、スルーしてました。
いやはや、面白かったですーそして反省。

著者は、食品添加物を売り込む側の元サラリーマンで
数々のヒット加工食品を生み出したとのこと。

ある日、自分の子供が、自分の作り出した
ミートボールを食べているのを見て、思わず皿を下げてしまいます。

ドロドロのクズ肉を元に、大量の添加物を投入して形成・味付けしたその商品は
とても「食べさせたくない」モノだったと気づき、仕事まで辞めてしまったとか。これが一番象徴的な話。

他に、明太子、漬け物・・添加物が入ってるのがもはや当たり前という話や
一括表示と表示免除のカラクリなどを知ることが出来ました。

あと、共感したのは「塩の情報公開が遅れている」ということ。確かに。

化学調味料とたんぱく加水分解物で味覚が変に?

味覇(ウェイパー)500g

「塩」「化学調味料」「たんぱく加水分解物」 これが旨味のベース「3点セット」

最近、これらも随分気になってたんです。引き寄せかー・・

「お母さんは子どもに、『インスタントラーメンはだめよ』
『スナック菓子は食べてはいけませんよ』とよく言います。
 
しかしそう言いながらも、味噌汁や鍋に使うだしの素や○○の素で
味のベースを教えてしまっているのです。(中略)
 
『3点セット』の味を覚えてしまった子どもは、
インスタントラーメンやスナック菓子をほしがります。口で叱っても聞きません。」

うわちゃー耳が痛い・・・(><)ホントそうなの、そうなんですよ。

ウチの子供たち、滅多に食べられないインスタントラーメンが
至上のご馳走だと思っている節がありまして。

スナック菓子なんぞも、普段出来るだけ買わないのですが
保育所やお友達のお家、ジジババから貰うなどすると、とても喜びます。

その原因は、今までの調理に使ってきた、ドレッシング等合わせ調味料やお出汁による
「旨み3点セット」の刷り込みだったのかも知れません。

毒性うんぬん以前に、私は化学調味料多いと
舌に違和感が出るので、出来るだけ摂取したくないんですが。
でも振り返ると、料理がはかどるお手軽な調味料を結構使っていました。

でも毎日だし取るの大変じゃない?

SONOKO だしの素 (顆粒) 【無添加・ノンオイル】(508)

でも・・・出来るだけ短時間で作りたい時まで、いちいちお出汁取ってられません。
朝5時に起きてお出汁づくりとか(堀ちえみさんでしたっけ)、ちょっと無理かも。

思わず化学調味料や加水分解物無添加の顆粒おダシ、探してしまいました(ーー;

単純ですよねー
分かってるんです。無添加を売りにしたい人達の
マーケティングに転がされてるって事は。それでもやっぱり、欲しくなります。

著者の言う通り、食品添加物=悪とは言えません。
私たちは「家事の時短」や「長持ち」「安くて美味しい」という恩恵を受けていますから。

ただ、別に取らなくても良い所からは、出来るだけ省いた方が
心が痛まなくていいよね。というお話でした。

お値段がお安いものは、お安いなりの理由があるので
必ず裏返して原料表示を見て、「台所に無いもの(=添加物)が少ないものを選びましょう」と。
簡単に手作り出来るものは、家で作りませんか、と。

食品添加物、上手く付き合っていきまっしょい。

関連記事

コメント

  1. 私も粉末のだしから卒業するのに相当時間がかかりました。
    最終的にぬけだせるようになったのは、“パックだし”と“混合けずり節”のおかげです。
    “パックだし”はかつおぶしなどだしをとるものがパックになっているので、取り出しも簡単。
    混合けずり節というのは、ちょっと粗いけずり節で、やや湿気があるもの(開封後は冷蔵庫保管)。
    私がつかっているのはかつおとさばの粗けずりタイプ。普通のかつおぶしでだしをとろうと思ってもなかなかおもったようなだしがでないし、昆布も合わせて・・などとやっているとめんどくさいけど、粗削りなら水からひとつまみいれて5分で終了。あらいので、濾すのも楽です。はしでとりだせるときもある。

    夕方から水につけておくとさらにいいだしがでます。最初はパックだしだったんだけど、お金がかかるので、粗削りに切り替えました。
    きんぴらなど料理にちょっと使いたいときは、濃縮だし(お手製のときと買うときがある)を使っています。

    粗削りのけずり節はスーパーなどにも売っているのでやってみて。

    ねりもの、たらこ、ハム、ソーセージ、スーパーで売っているパン、などなど添加物がいっぱいです。無添加で無農薬のものを・・というよりは、添加物でいっぱいのものを減らすことからはじめれば、お金もそんなにかからないと思いますよ。

    きのみいさんのブログ読んでいたら、語りたいことがいっぱいでてきたよ。やっぱり食の安全ブログでもつくろうかなと思っています。

      • kinomii
      • 2013年 6月 07日

      ニャーさん♪

      うあ、むっちゃ細かく説明ありがとうです!
      ニャーさんでも粉末ダシからの卒業、大変でしたか。。粗削りの削り節ね、見てきまっす
      そうなのよ、パックだし、ずっと使うには高いよね(><)

      >添加物でいっぱいのものを減らすことからはじめれば、お金もそんなにかからない

      うんうん、そですね。
      どのジャンルは諦めて、どこを削減するの頑張ろうかと
      ゆるーく思案しながら、軽くため息つきながらの日々なんです(ーー;

      >きのみいさんのブログ読んでいたら、語りたいことがいっぱいでてきたよ。やっぱり食の安全ブログでもつくろうかな

      わーい嬉しい事を♪ 語って語って!ぜひ!
      ニャーさんだからこそ語れること、ニャーさんにしか語れないことを
      私は読みたいです。
      余力あれば、ライフワークとして、ぜひ*^ ^*

    • チャイティー
    • 2015年 10月 07日

    お味噌汁のダシぐらい、かつお節からとりましょ。
    1分の手間だけよ〜〜
    しかし、無添加の味噌を、探す方が大変かも。

      • きのみい
      • 2015年 10月 13日

      チャイティーさん♪

      こんにちは!コメありがとうございます
      そうですよね~鰹節から取ればいいのか・・確かに(ーー;

      最近はあごだしを試し中なのですが、終わったら
      どうせなら次は削り節じゃない鰹節と
      削り器の導入を考えてみまっす(^_^)/

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2015.6.22

オーガニックコスメは決して安全ではない。むしろ攻めのコスメだ

肌断食を選ぶまでは 一般的なケミカルコスメで合うものがなかなかなくて オーガニックコスメに安心感を求めていた、きのみいです …

管理人プロフィール


ずぼら美肌研究家 きのみい

せっせと洗って、念入りにお手入れしても
肌の劣化は止まらない?!

てきとーに洗って、最低限のお手入れ
「ずぼら美肌」もアリですよ!

管理人プロフィールへ

*カテゴリー*

open all | close all

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る