乳腺炎なりかけ?!という時の助産院発オススメ対処法

baby

今日は、母乳育児中
およびママ予備軍の方向けの小ネタです。

たまに、ツイッターフォロワーさん等の
「乳腺炎かも・・(焦」といったつぶやきを見かけると

やめときゃいいのに、思わず
「大丈夫っすか?」メッセしてしまう
お節介きのみいでして^ ^;

で、どれかお気に召す対処法があれば・・と
アレもコレもお伝えしてると
つい長々と、クドくなりがち(ーー;

今後はサクッと
「ココ読んで、もし気に入ったらやってみてね!」
と言えるように。メモです。

スポンサードリンク

乳腺炎とは

熱女性

授乳中、お乳の過剰分泌や
質の劣化による乳腺の詰まりから

「悪寒」「熱」「しこり」「乳房の激しい痛み」「頭痛」
・・など、けっこう辛い症状が出る乳腺炎。

私も、10年間のうちに
何度もなりかけました(;_;)

一度は、葛根湯を切らしてて&無理がたたった挙句
寝たきりで動けない状況にまでおちいりました。
(体感強度はインフルエンザ並)

私が聞いて、やって、なるほど!と感じた
助産院のオススメ治療&予防法をご紹介します。

葛根湯で身体を温める

【第2類医薬品】葛根湯エキス顆粒Sクラシエ 30包

乳房が固く、熱を持って
逆に背中が悪寒でゾワゾワする時。

風邪になりかけの症状と同じです。
こんな時はまず「葛根湯」をば、食前に!

体温が下がると、血液が
ドロドロになりがち。

体温を上げる葛根湯は
血をサラサラにする効果があるようです。

騙されたと思って・・「キャベツ湿布」

キャベツ2

これ、私も第一子の時は

「ええええ、きゃ、きゃべつ?@@;」って

正直、すんごい違和感ありました。

でも、他の「冷えピタ」や保冷剤とかと比べて
ラクさ加減が全然違ったんですね。

キャベツには、適度な
「消炎作用」があるそうです。

普通のキャベツ(そりゃできたら無農薬がベター)の葉を
一枚洗って、キッチンペーパー等で
水分を拭き取り、胸に貼ります。

貼ると言っても、そのままでは落ちてしまうので
スポーツブラジャーなどに挟んで使います。

そのうち、
胸の熱を吸収して、シナシナになるので
また冷蔵庫にもどし、冷たくすれば
何度か再利用可です。

複数枚をあらかじめ洗って
ビニールに入れ、冷蔵庫に冷やしておくと
すぐに交換できて快適ですよ^ ^

その他注意事項

あと、NG事項が幾つか。

×保冷剤で冷やす
 → 人に寄っては、これで大丈夫なことも。ただ
  刺激が強すぎて、逆に悪化する場合もあり、注意。

×玄米を良く噛んで食べる
 → 胸筋を刺激して母乳が多く作られ、更に詰まる恐れ
  食べるなら少量を。しばらくは玄米より白米を。

×温かいものをたくさん飲む
 → 一瞬身体を「温める」ので良さそうですが
  水分を大量に飲むと、これも母乳が多く作られるので注意

  通常、お湯やお茶を常飲していても
  乳腺炎の恐れがある間はお水をチビチビ。

×お風呂で全身浸かる
 → これも身体を温めるのは良いのですが
  炎症を起こしかけている患部を温めるのは
  悪化させる恐れがあります。

  胸部は控えめに。そして安静に。

×しこりを取ろうとして、自分で揉む
 → もれなく悪化しやすいので、闇雲に揉むのは絶対NG。
  
  赤ちゃんがお乳を吸ってくれている時に

  しこりの乳頭から反対側の部分を
  乳頭方向に、ジワジワと圧をかけるのみ。

  これを繰り返すのが基本です。
  後はプロの乳房マッサージを受けて下さい。

・・・今なんか眠くて朦朧としてるので
また思い出したら加筆しまっす

皆さんと赤ちゃんのおっぱいライフが
快適に続きますやうに(^人^)

関連記事

コメント

  1. なんか痛いな、って思ったら、がーんと熱が出て、のたうち回るくらい苦しいのに
    身動きが取れなくなるのが乳腺炎。
    赤ちゃんも吸ってくれなかったりするんだよねぇ。

    私も、まず葛根湯。
    それから、ちょっとやばいな、って思ったときは、お風呂場で大きく手のひらで押さえて、
    じんわり圧かけて押し出してました。絞る、とは違って、全体押さえて出す。

    早目の対処大事だよねぇ。乳腺炎だとだっこするのだって涙目だし・・・。

      • きのみい
      • 2014年 2月 03日

      かこちゃん♪

      そうそう、所詮たかが乳腺炎と思ってたら
      まったく身動き取れなくてビビった思い出が(ーー;

      >赤ちゃんも吸ってくれなかったりするんだよねぇ。

      「たのむ!貴方が飲んでくれたらママ楽になるねん!」てお願いしてました
      そして飲んでもらってる間、必死になって圧を掛けるという^ ^;

  2. キャベツは聞いたことあります。
    昔、もう痛くて痛くて、
    息子に吸われるのも苦痛で苦痛で。
    結局マッサージ受けに病院に行ったんですが、
    ちょっと固まった母乳が出口に詰まっちゃってて、
    それが抜けた瞬間、噴水のようになったこと、
    今でも忘れられません~。

      • きのみい
      • 2014年 2月 03日

      心姫さん♪

      キャベツ、いいんですよ~!
      みんな、最初は腰が引けてるんですけどね笑

      噴水、あるある!
      乳腺炎、けっこうな恐怖&痛みでしたね。。思い出しつつ
      そっか、赤ちゃんに授乳ってもう二度と無いのかあと思うと
      ちょっと寂しい気にもなったり ← 今ココ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2013.8.7

老けない人はやめている

アンチエイジング本は数多ありますが これは結構、初耳の内容も多く、付箋貼りまくり。 パラパラとページをめくるだけでも 「え…

管理人プロフィール


ずぼら美肌研究家 きのみい

せっせと洗って、念入りにお手入れしても
肌の劣化は止まらない?!

てきとーに洗って、最低限のお手入れ
「ずぼら美肌」もアリですよ!

管理人プロフィールへ

*カテゴリー*

open all | close all

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る