自殺対策コンテストに菌の視点で応募した~夜回り2.0の取り組み

match

自分では絶対できないなあということに
取り組んでおられる方々がいます。

インターネット利用で、自殺を防ぐ
「夜回り2.0」ってご存じですか?

色々思う所があるのですが
取り敢えずシェア。

夜回り2.0とは

tulip-flower

夜回り2.0とは、非営利団体OVA(オーヴァ)
伊藤次郎氏による「自殺防止」のプロジェクト。

イケダハヤトさんによるインタビュー記事
>>「インターネットで自殺を予防する:若手ソーシャルワーカーによる新たな取り組み」

「夜回り先生」水谷修氏の影響を受け
自ら街へ出る代わりに、ネット上で
自殺したい人とコンタクトを取る手法を考え
アップデートの意味を込めて「2.0」と名づけたとか。

「死にたい たすけて」と
ネットの検索窓に書き込む人が
とてもとても、多いこと。

その検索結果に、「話を聞かせて」といった広告を載せて
自殺リスクの高い人を集め、メール等でのやり取りを通じて
その後専門家へ繋ぐ足掛かりにする、というもの。

すごいなあ。

最初にこの話を読んだ時、正直に思いました。

・・でも。

誰が相談を受け続けるの?
誰がリスクを背負うの?
大変すぎるよ?
ヘタしたら病むよ?@@;

(今現在は、相談人員が足りず
広告掲載は中止しているそうです)

お手伝いは出来ないから、せめてものシェア

pink-flower2

私自身は、自殺を願ったことは無いのですが
「願わくば早く人生を終えたい」と思う時期はありました。

精神的に不安定だった頃は特に
「消えてしまいたい」
「ここではない居場所(どこやねん!)に帰りたい」

などという感情が大きく
生きづらさを常に抱えていました(今は全く無いよ!)

今、当時の感覚を思い出そうとするのは
あまりしたくないので、止めますが

なんというか
人ごとではないのです。

かといって、
自分はとてもじゃないけど、夜回りの真似はできません。

ネガティブな人に関われるほどタフではなく
荷が重すぎるテーマで怖いです(><)

なので
せめてもの、シェア、です。

良いお知恵があれば、ふと思いつけば
一人のつぶやきで終わらず、ぜひ応募されてみて下さい。

どんな新しい視点が集まってくるのか
私も楽しみにしています^ ^

自殺率が低い国は食物繊維をよく食べる?

the-squirrel

私は、こんな感じで応募してみました。

藤田紘一郎氏の本の中で
食物繊維の摂取量が日本の3倍?もあるメキシコは
世界一自殺率が低いという話がありました。
(厳密には順位は違う様ですが)

善玉菌のエサとなる食物繊維の摂取は
腸内環境を整える重要項目。

幸せ物質「セロトニン」の前駆体95%を
生み出して脳に送るのは「腸」なので
「死にたい」気分の人は腸内環境バランスが崩れ
立派なウンチを作りにくくなっているのでは?と想像します。

腸内細菌の量が多く、動きが活発で
セロトニンやドーパミンなどのホルモン分泌も盛んな人は
前向きな気分を持ちやすいと思うんです。

でも、ファーストフードやコンビニ食に親しみ
生活のリズムも崩れがちな若者は
往々にして腸内細菌も乏しくなるのでは?と。

なので例えば
「相談者に食物繊維を摂取してもらう」というのはどうでしょうか。
(受け渡しには、郵便局留置や、コンビニ受取りシステムを応用)

生きる力に繋がる腸内細菌を元気に!

乳酸菌でも、ビタミンでも、ユーグレナでもいいのかも知れませんが・・
要は「腸内環境バランスや栄養バランスを良くする」のが目的。

スポンサーは
「冬季うつにも食物繊維が有効」と ニュースリリースを出してるケロッグさん
ヤクルトさんみたいな
”腸内環境を良くする”と自負する食品会社など、可能性があるかも。

自殺念慮のパーセンテージを
食物摂取のビフォーアフターで比較したりして

「食物繊維摂取グループは、より自殺念慮が低くなった」などという
結果に繋がれば、企業にとっても喜ばしいですよね。

「心の健康の為にも、食事内容を見直そう」というのが
一般的な認識に繋がるのが一番の理想です。

「今すぐ死にたい」人の抑制にはなり得なくても
自殺予備軍の予防になるのではないでしょうか。

・・私たちの精神は、腸に(ひいては食事に)
支配されている部分が多いのでは?と
個人的に感じているので

生きる力を強化してもらう為の
至極、大まじめな提案なのです(`・ω・´)キリッ

今夜NHKハートネットTVで夜回り2.0が紹介されます

white_bird

今夜、2月25日(火)20時からNHKにて

「ハートネットTVシリーズ 増える20代の自殺
第1回 わたしたちが“死にたい”わけ」

が放映されます(再放送3月4日(火曜))

その中で、OVAの夜回り2.0が
取り上げられるとのこと。

私は正直、見るのも怖いのですが(ーー;
録画して、気持ちがとっても元気な時に見ようと思います・・

>>特定非営利活動法人OVA(オーヴァ)

関連記事

コメント

    • きのみい
    • 2014年 2月 25日

    自殺率が低くて食物繊維摂取が多いのは、メキシコなのに
    間違えてギリシャって書いて出しちゃった(´Д`)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2014.6.18

グルテンフリーダイエット・・その不調、小麦グルテンのせいかも?

「グルテンフリー」という言葉最近、良く耳にしませんか? 以前、「お麩がお肌の弾力に良いらしい」という記事を書いた時、小麦グル…

管理人プロフィール


ずぼら美肌研究家 きのみい

せっせと洗って、念入りにお手入れしても
肌の劣化は止まらない?!

てきとーに洗って、最低限のお手入れ
「ずぼら美肌」もアリですよ!

管理人プロフィールへ

*カテゴリー*

open all | close all

アーカイブ

ページ上部へ戻る