添い乳時代に欲しかった!超最強発熱あったか肩腕カバーは授乳用ボレロだ

nursing_bolero

10年前に戻れたら
自分にプレゼントしたい(T^T)
「超最強発熱あったか肩腕カバー」

「授乳」専用じゃないけど、私には
添い乳用のケープにしか見えませんでした@@

夜間の添い乳は、毎晩何回も
夜泣きする赤子におっぱいをあげるので

肩が冷えないようにフリース被りつつ
布が赤子の顔にかぶらないように気を張ったり

冬は、結構、ツラかったのよね・・Orz

ずぼら美肌、実は授乳中のママさん達にも
けっこう読んで頂いてるみたいなので
ご参考までに、お伝えしておきますね~

※残念ながら、2017年2月現在品切れ(´;ω;`)

スポンサードリンク

夜のお乳って寒いよね

baby-sleeping

夜中起きて、抱っこしてあやすのって、大変やん?
私、途中から挫折しました(ーー;

起き上がらず寝ていられるのがラクで
子どもたちの夜泣きは、とりあえず
添い乳(寝ながら授乳する事)で解決してると

卒乳までの期間、毎晩頻回授乳する羽目に(T-T)

そして冬は、寒くて寒くて
ひたすら寒かったんですよね・・・

赤子が窒息しないのが何より安心
超最強発熱あったか肩腕カバー

nursing_bolero3

添い乳してると、首や肩、腕が布団から出るので
フリースを片方の腕だけ通したり
モコモコあったかなケープを着たり
試行錯誤で防寒していたんですが

フリースで寝ると、肩が凝るんですよね
どうにも、寝づらくって(ーー;

更には、ウトウトしてるとたまに
子どもの顔にケープの布が覆いかぶさって
やばい、窒息してない?!という恐怖も・・・

この肩腕カバーは、胸の部分が開いてるので
その心配が無いのが、最高だと思います!

安心して、寝ながら授乳できる!!

ビバ安眠!!!

襟もお手てもモッフモフ~
吸湿発熱繊維サーモギア使用

nursing_bolero2

前を留めないでいる状態。
襟の部分がモッフモフです。

裾がゴム入りの手の部分

腕まくりしてもずり落ちてこないように
去年からバージョンアップしたとか

nursing_bolero4

単にこれだけでも十分あったかそうですが

nursing_bolero5

裾を折り返すと、ミトン状態に

nursing_bolero6

全部入りで、ドラえもん状態にも

nursing_bolero7

後ろは腰上辺りまであるので
背中が布団から出てても大丈夫な感じ

「サーモギア」という吸湿発熱繊維で
湿度を調整しつつ発熱してくれるらしい。
肌触りはヤワふわで、いい気持ちです。

乳腺炎に気をつけてね・・
身体は冷やさず、胸だけ冷やして

nursing_bolero

私は、温度や湿度が下がってくると
喉を冷やさないように&乾燥から守るため
フェイスタオルやタオルマフラー
グルグルと巻いて寝るのですが

この肩腕カバーだと、首周りもヌクヌクで
しかも手首も絶対出ないので
身体を冷やさないという点ではひとつで完璧かと。

それでいて、胸だけはスッキリ出せるという。
ほんと、10年前に欲しかった・・・(しつこい)

あとね、乳腺炎になりかけとかで
胸が熱を持っている場合

患部は冷やしつつ、カラダ全体としては
しっかり温めておかないと、悪化しかねないので
こういうボレロは重宝すると思います。

冬の添い乳育児に苦労されてる方、
今後チャレンジする予定の方がいたら
ぜひ教えてあげて下さいね^ ^

関連記事

コメント

  1. 確かに、添い乳は冬は寒かった。
    息子は今の時期に生まれたんで。
    でも、ミルクも辛かったわ~。
    娘は缶ミだったけど、
    夜中、眠くても台所でミルク作ることを思えば、
    添い乳は最高だったっけ・・・。
    この防寒具があれば、さらに最高だったなぁ。

      • きのみい
      • 2014年 10月 25日

      心姫さん♪

      ほんと、夜中に
      赤子の泣き声プレッシャー背にしながら
      寒い台所に立つとか、大変すぐるよね(T-T)

      授乳中のママさんがラクになりますやうに・・(-人-)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2014.1.6

コスメの防腐剤から自分の常在菌を守るために

今日はちょっとブルーになるかもなお話。 「防腐剤」について、一般メーカーが どのような認識でコスメを作っているのか また、…

管理人プロフィール


ずぼら美肌研究家 きのみい

せっせと洗って、念入りにお手入れしても
肌の劣化は止まらない?!

てきとーに洗って、最低限のお手入れ
「ずぼら美肌」もアリですよ!

管理人プロフィールへ

*カテゴリー*

open all | close all

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る