化粧水に乳酸菌?乳酸菌醗酵物質サプリメント乳醐[ニュウゴ]

「常在菌と仲良くしよう」がモットーのきのみいです。
当然、腸内細菌とも上手くやって行きたいのです。

乳酸菌がカラダに良いのは周知の事実ですが、単に
乳酸菌と名の付くものを取ればいいってもんじゃ無い、というのは分かってきました。
醍醐粉末

これは、
乳酸菌醗酵物質」という聞きなれない名前の「乳醐(にゅうご)」と言います。

※2014年、「醍醐[ダイゴ]」から「乳醐」に名称が変わりました

スポンサードリンク

乳酸菌醗酵物質って何よ・・の前に、腸内細菌について

私はそもそも、「醗酵」が読めませんでした(ーー;
ググったら、要は「発酵」と同じらしく。そう言われてみれば確かに。。

単なる「乳酸菌」ではなく
「乳酸菌が作り出す身体に有益な醗酵分泌物」というのがミソ。

腸内には大きく分けて、3種類の菌が居ます
 ・乳酸桿菌やビフィズス菌(ビフィズス菌も乳酸菌の一種)などの善玉菌
 ・大腸菌やウェルシュ菌などの悪玉菌
 ・どちらでもないそれ以外の日和見菌

悪玉菌は健康を害し、腸内に送られてきた食物を腐敗させたり、毒素や発がん性物質を生み出し、血液とともに体内の各種細胞を弱らせ、様々な病気を引き起こす原因となります。健康を保持するためには、善玉菌を増やし、悪玉菌の増殖を抑制しなければなりません。(醍醐HPより)

・・・実際は、悪玉菌にも立派な役割があり、完璧に悪役ではないのですが

確かに、善玉菌より悪玉菌がのさばった状態では、健康に悪影響です。
食生活やストレスで、この腸内細菌のバランスが崩れている人がとても多く
それは体調不良や肌荒れ、病気といった形で出ることに。

生きた乳酸菌より、乳酸菌分泌物の方が良い?

でも、「善玉菌を増やせばいいのね!」とばかりに
生きた菌を体内に送り込んでも

胃の酸や胆汁などで死滅するか弱るかは免れず
腸で定着する事もほぼ無く、すぐに体外に出てしまいます。残念。

そもそも、善玉菌がなぜ良いかと言うと
分泌物が「消化・吸収・排泄」などの作用を促して
かつ悪玉菌の増殖を抑制してくれるからであって

菌自体が有効なのではなく、菌が生みだす分泌物が有効だという理屈ですね。

菌の分泌物=「醗酵物質」ならば、死ぬことも、熱処理で壊れることもなく
菌そのものより、効率的に扱えるらしい。

乳醐の原材料と摂取できる成分例

乳醐1

原材料名:
乳酸菌・酵母菌・デキストリン・乳果オリゴ糖・クエン酸・レモンオイル

・・・原材料、種類少なっ@@

含まれる成分
<核酸>
デオキシリボ核酸、リボ核酸
 
<アミノ酸>
アルギニン、リジン、ヒスチジン、フェニルアラニン、チロシン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、バリン、アラニン、グリシン、プロリン、グルタミン酸、セリン、スレオニン、アスパラギン酸、トリプトファン、シスチンなど
 
<ビタミン・ミネラル類>
リン、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、ビタミンB6、ビタミンB12、ビオチン、葉酸、パントテン酸、ナイアシンなど

色んな成分が摂取出来るようです。核酸も入ってるんだ・・

原材料から加工完成に至るまで、天然無公害産物のみを用い
防腐剤など人口薬物は一切しておりません

(以上パンフレットより抜粋)

私が、人にサプリメントを紹介出来るかどうかの見極めに
添加物の種類と量(もちろん無いのが良い)というポイントがあるのですが
醍醐なら赤ちゃんからお年寄りまで安心して飲めそうです。

乳醐を食べてみた

乳醐3

私は今回、モニターとして少し試させて貰ったのですが
こんな感じで個包装されていました。これを、1日2包を目安に飲みます。
指に付けた醍醐

薄い黄色のかかった粉末。というか顆粒。
舐めると、レモンの味がしてほんのりすっぱく、甘い。
子供でも食べやすいお味です。もっと!って言われそう

お茶でも牛乳でもなんにでも入れていいそうです

乳酸菌で作る化粧水!!肌の常在菌にも良いのか?!

水に溶かす

水に溶かして化粧水にする人が多いと聞き
私もさっそく試してみることに
溶けた図

確かにあっちゅうまに溶けます
ちょっと濃かったかな。トロッとしています
醍醐化粧水

肌につけると、モチモチに。意外と少量で済んでだいぶ余り・・残ったのは飲みました

でも少し経つと、突っ張って、なんだか粉っぽくなってきました
手作りで、ビタミンCの濃い奴を付けた時とおんなじ感じ。やっぱり濃すぎたみたい(ーー;
化粧水に関する質問

QandAを確認すると
「洗面器一杯の水にごく少量を溶かすだけで大丈夫です」
「あまり多く入れすぎると、肌がつっぱった感じになるという方も」
・・・やはりそうか。相当薄いので大丈夫なのね。

あと、水に溶かしたのを化粧水として使用した場合
保湿成分が全く入ってないので、そのままだと蒸発時にかえって過乾燥になるのでご注意を!
クリームなりなんなり、別途保湿は必要だと思います。(私の粉ふきはコレだった)

新しい善玉菌応援グッズとして

私は、基本的に、出来るだけ
薬やサプリメントは飲まないでいたい派ですが
乳酸菌だけは別だと考えています。

今回初めて使ってみた「乳酸菌醗酵物質」というモノ。
高いかな?と思ったけど、内容を知ってから考えると
意外とコスパ良さそうでした。

自分や家族の体調が悪くなりそうな時は
乳酸菌サプリの力を借りて、事なきを得ることが多いので
乳醐も、善玉菌応援アイテムの新しいラインナップとして、常備しておきたいと思います。

>>乳酸菌醗酵物質サプリメント~乳醐[ニュウゴ]~

1週間分のお試しサンプルもあるみたい。ご参考まで!

>>【お試しサンプル】乳酸菌醗酵物質サプリメント~乳醐[ニュウゴ]~(14包入り《1週間分》)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2013.8.7

老けない人はやめている

アンチエイジング本は数多ありますが これは結構、初耳の内容も多く、付箋貼りまくり。 パラパラとページをめくるだけでも 「え…

管理人プロフィール


ずぼら美肌研究家 きのみい

せっせと洗って、念入りにお手入れしても
肌の劣化は止まらない?!

てきとーに洗って、最低限のお手入れ
「ずぼら美肌」もアリですよ!

管理人プロフィールへ

*カテゴリー*

open all | close all

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る