プールや海へ行く前に!紫外線対策にもなるHSP入浴法とラッシュレギンス&ラッシュキャップのススメ

ぽぽちゃん お人形 お風呂もいっしょぽぽちゃん

夏は、子供らを連れて日本海へ海水浴が定番のきのみい家です。
予め、紫外線の害を受けにくい身体にしておこうと、「HSP入浴法」を試しております。

スポーツなどで身体を使うこと、日に焼けること等が事前に分かっている時は
数日前から「HSP入浴法」で、ヒートショックプロテインを高めておくと良いですよー

今年は、子供らのラッシュレギンスやラッシュトレンカ
ラッシュキャップも用意して、準備万端です。

スポンサードリンク

HSP入浴法、やってみたら快感でした

入浴剤を入れたお風呂
入浴剤を入れたお風呂 / yto

「傷ついたタンパクを治してくれる」ヒートショックプロテイン。

ヒートショックプロテインを増やす為の「HSP入浴法」は
湯温42度で10分、41度なら15分、40度なら20分間が目安です。
そして湯上り後も、30分間保温。

夏の42度は、一瞬「あっっっっっっつ!!!」と
足を引っ込めたいくらい、熱いのですが・・・そのうち、じわじわと快感に。

そう、まさに「快感」という言葉がピッタリ。
超気持ち良い!

全身の皮膚が、ザワザワとうごめく?活性化する?みたいな感じと言いますか。
首元まですっぽり浸かってしまって、慣れると
「あー、もっと熱いのがいいなー」なんて思ったり。

ただ、そのまま一気に浸かりっぱなしは、結構しんどいかもです。
5分位で一度立ち上がって、ふーーーーーっと一息入れてから
再度浸かり直す、という手もアリだそうですよ。

やはり子供には難しい?

30まで数えました
30まで数えました / yamakazz

子供達は、42度ピッタリだと「熱っ!熱っ!!」と、全く入れる感じではなく。
しばらく時間が経って、少しぬるくなってから(40度位)入っていました。

それでも、「出来たら10分間、我慢して入ってみること!」と課すと
相当熱かったらしく、30分以上経っても「暑い!暑すぎて寝られない・・・」と。

結果、ヘロヘロに疲弊しておりました(苦笑) 保温なんてとんでもない状態。
上半身真っ裸で、滝のように流れる汗を拭いていました。。

結論。子供にHSP入浴法は難しいかも(ーー;
そして大人でも、入浴後の保温は、夏はハードル高いかもです。

あ、あと注意事項ですが
入浴前後には、冷たくない水を多めに飲むこと。お忘れなく。。

子供用のラッシュレギンス&ラッシュトレンカ

ラッシュトレンカUPF50+

子どもたち、上半身のラッシュガードには慣れているのですが
今年は出来るだけ下半身も肌の露出を避けようと

ラッシュトレンカ

長男には「ラッシュトレンカ」を
ラッシュレギンス

長女と次男には、「ラッシュレギンス」を購入しました。
紫外線99%以上カットらしいので、期待しています!

家のビニールプールで着てみた長女曰く
「足がサラサラで気持ちいい~」らしいです。

海で磯遊びする時は
岩場で怪我をすることもあるので、その防止にもなるかな、と。

もっと早くに出会いたかった「ラッシュキャップ」「ラッシュハット」

ラッシュキャップ前

自分はUVカットサンバイザーなどでしっかり紫外線カット出来ます。

ただ、子どもたちは、麦わら等ツバの大きい帽子を被らせても
「潜るから」と言って脱いでしまったりするので、イマイチ意味がありません。

浮き輪やボートの上で寝てしまって、ありえない角度から日焼けしたりするしね(ーー;

そこで今回、「ラッシュキャップ」というものを買いました。
ラッシュハットとも言うのかな?
ラシュキャップ後ろ

基本的に、首の後を守るガード布が付いてます。

そして、ちょっとやそっとじゃ脱げない、ベルト付き。
ちなみに8歳以下用となってましたが、9歳の長男も被れました。

プールや海水浴へ行かれるご家族の、ご参考までに!

関連記事

コメント

  1. やっぱり子供にはちょっと42度は厳しいですね~。
    うちも多分無理だなぁ。
    このラッシュキャップ、めっちゃよく見ますよ。
    女の子でかぶってる子、いっぱいいます。
    子供たち、レギンスとかは暑がらないの?

      • きのみい
      • 2013年 7月 31日

      >このラッシュキャップ、めっちゃよく見ますよ。
      >女の子でかぶってる子、いっぱいいます。

      おおおお、そうなの?!さすが大阪の都会っ子!!

      >子供たち、レギンスとかは暑がらないの?

      うん、今のところ大丈夫。家プールに入る分には
      逆に気持ち良いって言ってる。

      長男長女は、学校のプールでは履きたくないって言うけどね。
      (ラッシュガードですら、着てるのはうちの子位で目立ちすぎるので)

      末っ子は保育園で、渋々ながらも履いてくれてます^ ^;
      彼だけはなんとかフル装備。

      いやー、やっぱり都会の学校は違うんだなーいいなー・・
      あと数年以内に、ウチの周りもそうなるといいな。

  2. 学校でもラッシュガード着てる子けっこういるよ。
    当たり前、って思ってる子が多いみたい。
    うちの娘の周りは、色白さんが多くって、
    みんな気を遣ってるんだよね。
    まぁ、ラッシュガードに関しては、
    学校指定のがあるぐらいですからね~。

      • きのみい
      • 2013年 8月 05日

      心姫さん♪

      >当たり前、って思ってる子が多いみたい。

      そうなんだー・・とっても羨ましい(;_;)

      都市部と郊外で、こんなに違うのか?!というよい事例ですな。
      自分の身の回りの常識が、世間の常識では決して無いということ。
      励みになります。いつも情報ありがとう!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2014.1.7

炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学

ずぼら美肌的オススメ図書でもあります 「傷はぜったい消毒するな」の著者でもある 湿潤療法の第一人者、夏井睦さんのご本。 余…

管理人プロフィール


ずぼら美肌研究家 きのみい

せっせと洗って、念入りにお手入れしても
肌の劣化は止まらない?!

てきとーに洗って、最低限のお手入れ
「ずぼら美肌」もアリですよ!

管理人プロフィールへ

*カテゴリー*

open all | close all

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る