アトピーが改善したスキンケアは?理想的な美肌菌量は?~美肌菌ドックの事例より

bihadakin_doc_Leaflet2

今日は、美肌菌ドックを通じて理解した
よくある肌トラブルの原因の例、
「肌質別のNGスキンケア」についてです。

また、読者様から「理想的な菌量ってどれくらい?」
というご質問があったので、そのお返事と

アトピーの方が、スキンケアを変えることで
大幅に改善された事例についてもお話しますね
(もちろんこれらは一例に過ぎません)

スポンサードリンク

アレルギー体質はオーガニック化粧品と
ミネラルコスメもNG?!

bihadakin_doc_Leaflet5_1

アレルギー体質のNG
=オーガニック化粧品、ミネラル化粧品

・・ここで言う「アレルギー」とは
花粉症等何かのアレルギーがあるというレベルではなく

「アレルギーになりやすい体質」を指します
(血液検査でわかります)

ちなみに私も検査時、軽い花粉症だったので
「もしアレルギー体質ならオーガニックコスメはオススメしない」と言われましたが
検査結果では「オーガニック化粧品OK」でした。

また、ミネラルファンデーション含む「ミネラルコスメ」ね。
そうか、金属アレルギーで
合わない人も居るわけだ・・!@@;

ニキビ肌にビタミンB12はNG!

bihadakin_doc_Leaflet5_2

ニキビ肌のNG
=ビタミンB12、特定油分(クリーム)

ニキビの原因菌であるP.acnes(アクネ菌)は
油分が大好きなので、ニキビ肌に
オイルがNGなのはわかりますが

ビタミンB12の件は知りませんでした!

どうも、ビタミンB12の過剰摂取で
ポルフィリンが活性化→活性酸素が発生し
炎症=ニキビが発症するそうです。

乾燥肌はアルコール、ピーリング
オイルクレンジング、スクラブはNG

bihadakin_doc_Leaflet5_3

乾燥肌のNG
=アルコール、ピーリング、オイルクレンジング、スクラブ

私は見事に、全部ニガテですね(ーー;

乾燥肌の方は当然
更に肌を乾燥させる要因となるモノは
避けた方が賢明でしょう。。

菌が多い人は糖質・脂質
アルカリ性化粧品もNG!

bihadakin_doc_Leaflet5_4

多菌量肌のNG
=糖質、脂質、アルカリ性化粧品

あ~~~~~
耳が痛いです(´;ω;`)

近頃、チーズやバターが大好きで
脂質の多い食生活を送っているので
私はちょっと控えないといけません。。

「アルカリ性化粧品」がNGというのは

善玉菌はアルカリに弱く、悪玉菌は強いので
菌バランスを悪くする恐れがあるからですね。

菌が少ない人は温泉・岩盤浴
防腐剤に注意!!

bihadakin_doc_Leaflet5_5

低菌量肌のNG
=特定レーザー照射、温泉、岩盤浴、特定防腐剤

菌量自体が少ない人は
これ以上減らさないようにしないと

何かのタイミングで、黄色ブドウ球菌が
一気にババっと増える恐れがあると思います。

菌を死滅させる防腐剤や
大量の汗と共に角質を流してしまう
温泉や岩盤浴も要注意です。

とあるアトピーの方が改善したのは
防腐剤入りコスメをやめて水を大量に飲んだから?

bihadakin_doc_Leaflet3

美肌菌ドックのリーフレットに載ってた
アトピーの方のお写真。

40日後、かなりお綺麗になられてますが
一体何をされたのでしょうか・・・?(゜o゜;

・水分量が低かったので、水を1日3リットル
 
・防腐剤入りの化粧水を使われていたのをストップし
 
・元々保湿に使われていたワセリンのみ使用に

・・・私と同じく、この方も
「お水沢山飲む」作戦だったんですねー

1日3リットル飲むのは結構タイヘンです
(私はいまだ2リットルで精一杯・・汗)

1時間で200ml☓15回=3リットルが目安。

外からいくら水を与えても
内部が脱水してたら意味ないですもんね

またこの方は、お水を飲むとお腹が空かなくて
結果的にダイエットになったそうですw

ただ、一気飲みすると
低カルシウム血症のリスクもあるので
「ちょっとずつチビチビと」が大事かと。
大腸内視鏡検査の時に経験済み

肌弱い人、防腐剤はやっぱり注意!

poisonbottle

特に、善玉菌や菌量自体が少ない方にとって
防腐剤は、僅かな善玉菌を減らし

強い黄色ブドウ球菌が増え
結果的にアトピーの症状が悪化する恐れがあります。

ずぼら美肌では、一般的なコスメに含まれる
防腐剤の量のアバウトさに懸念を感じています。

>>「コスメの防腐剤から自分の常在菌を守るために」

どうしてもコスメを使いたいなら
真空&個包装等で防腐剤フリーのものか

クレームのリスクより、常在菌への影響を重要視して
極々低量のみ添加するという、良心的な姿勢の
メーカーさんを選ぶ必要があると考えます。

超理想的な肌の方は水分量80%?!
美肌菌とアクネ菌が半々でその他ほぼ無し

drops-of-water-578897_640

美肌菌ドックが始まって半年ですが
その中でも理想的だった肌質の方の数字は
どんな感じかお聞きしてみました。

善玉菌である
表皮ブドウ球菌とアクネ菌が
50対50で、各数百個以上居る
 
黄色ブドウ球菌はもちろん0個、
その他菌も数個程度
 
水分量は80%など、殆どの数値が青色
(基準値より良好)

お若かったり、あまり水を飲まずとも
水分量が多い人というのはおられるそうですが
80%て・・素晴らしすぎる!!Σ(゚Д゚)

逆に、間違ってそういった(水分量の多い)方が
化粧水たっぷりパックとかすると
カビが繁殖したり、角層が崩れたりするんですよね(ーー;

ちなみに、現時点での目安で言うと
数万個以上あれば「多菌量」、数百個以下だと「低菌量」

多過ぎず・少な過ぎない菌量は
「数千個」レベルらしいです。

美肌菌ドック、今後の展開予定

bihadakin_doc_Leaflet1

世界初の美肌菌ドック。実は
外国からの問い合わせも多いそうです。

スイスのメディカルツーリズムなど
将来的には外国で受けられるかも?

もちろん、日本でも20箇所程
受診可能な施設を増やす予定で

決まり次第、公式サイトで発表されるとのこと。
早く、関西でも始まらないかしらん・・((o(´∀`)o))ワクワク

私も、できればまた半年~1年後に受けて

「どれだけ美肌菌が増えたか」
「どれだけ肌質が改善したか」を
確認したいと思います(^_^)/

>>美肌菌ドック公式サイト
★5000円割引になるSID→「e0k0n0」(※0は数字のゼロ)

関連記事

コメント

  1. 自分の肌質を知るってことは、
    大事ですよね、きっと。
    自分のやってることが、合ってるかどうかわかりませんし。
    私は自分自身の肌は強い、って思ってますが、
    ホントにそうかどうかわかりませんものね・・・。

      • きのみい
      • 2015年 11月 10日

      心姫さん♪

      >ホントにそうかどうかわかりません
      なるほど、そうですねー

      普段は自分の感覚頼りでお肌と付き合ってますもんね
      (それが一番大事で、大前提だとは思うんですけど)

      肌質、同じ人でも
      年齢やスキンケア法で見事に変わりますもんね(ーー;

      「本当の自分の肌の実際」を確認できる機会が
      沢山の方に用意されるといいなあと思います^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2013.8.7

老けない人はやめている

アンチエイジング本は数多ありますが これは結構、初耳の内容も多く、付箋貼りまくり。 パラパラとページをめくるだけでも 「え…

管理人プロフィール


ずぼら美肌研究家 きのみい

せっせと洗って、念入りにお手入れしても
肌の劣化は止まらない?!

てきとーに洗って、最低限のお手入れ
「ずぼら美肌」もアリですよ!

管理人プロフィールへ

*カテゴリー*

open all | close all

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る