ナチュラルにオーガニックなオーストリアワイン!絶品貴腐ワインも

IMG_20150615_191742

オーストリアワインって飲まれたことあります?
「オーストラリア」じゃなくて、ウイーンが首都の方ね^_^

実は先日、貴重なオーストリアの熟成ワインが並ぶ
試飲会に行って来たんですけど

有機農法でしっかりお手入れされた、
パワーのあるぶどう畑から作られたオーストリアワインは
さすがに美味しかったんですよ。。

>>オーストリア ワイン・ドットコム

スポンサードリンク

オーストリアはパンとワインが美味しい!
ウィーンで飲みそこねたワインにリベンジ

IMG_20150615_172042

なんでオーストリアワイン??と
思われるかもしれませんが
ちょっと思い入れがありましてですね・・

昔、今は亡き祖父と二人、旅行で訪れたオーストリア。

灯りも穏やかなウィーンは、なんとも言えずホッとする空気で
外国のはずなのに、懐かしい感じで大好きに。

祖父は、「ここはパンとワインが美味しい」と言って
終始ご機嫌でニコニコ(o・ω・o)

ただ、当時まだ未成年だった私は
残念ながらお酒は飲めなかったんですよねー涙

すっかり忘れてましたが、この年になって
当時の飲みたい思いを叶えることにヽ(=´▽`=)ノ

ワイン好きが集まったコアな空間

IMG_20150615_191911

試飲会の会場は
大阪日本橋の有名な串料理店
六覺燈(ろっかくてい)黒門店でした。

なんと、
ミシュラン大阪の一ツ星★なんですねーΣ(゚Д゚)

IMG_20150615_172034

私以外は、ワインを年間1000万円以上購入するという
相当なワイン通の方々が招待されている中(*_*;

ドキドキしながら、初心者へのオススメを聞いてみたところ
好みは見事に人それぞれ、バラバラらしく

「お好きなように、どんどん飲んでみて!」と言われ
わからないながら、好みのワインを探してみました。

自然が作り出す驚くべき甘さ!
オーストリアの貴腐ワインの特色

IMG_20150615_180211

まずは、お目当てだった貴腐ワイン(デザートワイン)!
スイートワインやアイスワインなどと呼ばれてますね。

カナダのアイスワインが比較的有名かと思いますが
オーストリアからの移民の影響が大きいとか。。

オーストリア産貴腐ワインの特色をお聞きしました。

・全長101kmながら水深2mのノイジードラーゼー湖では
 秋になったら霧が出て、甘みを作り出す「ポトリティフ菌」が
 発生しやすい独特な環境が整っている
 
・オーストリアは昼夜の気温差が大きいので
 甘いだけでなく酸味も蓄えられ、他国とはひと味違う味わいに

IMG_20150615_180247

私が飲んだクラッハー(有名な貴腐ワインのワイナリー)の
トロッケンベーレンアウスレーゼは
まったり甘いけどくどくなく、これが自然に作られた甘味なんて
ホントにすごいよなあ・・と、改めて感嘆。

貴腐ワイン初心者にオススメです。

>>クラッハー トロッケンベーレンアウスレーゼ

>>ギフト クラッハー アウスレーゼ キュベ 2011 & アウスレーゼ ツヴァイゲルト 2009

イノセントな土壌に育まれたオーストリアワイン

IMG_20150615_190822

六覺燈のオーナー様(この試飲会の企画者)に
オーストリアワインについてお伺いしました。

品種など、ドイツワインと類似点が多いオーストリアワインですが
内情を聞くと随分違ってまして。。

・ヒルツベルガーの畑など、直接土を口に含んで土壌を確認してるけど
 国によっては、正直口に入れたくないワイン畑の土も。。
 化学肥料入れた土はわかる。

・オーストリアは丁寧に手入れされた段々畑で、樹齢60年ー70年はザラにある。
 幹もとても太い。
 中には350年も生きている樹も(ただしその樹からは収穫しないが)
 岩山の南斜面に樹が生えているドイツは30年がせいぜい

・BIOワインと一口に言っても、千差万別。
 「今週は農薬まいてないから、有機だよ」と言うようなところも中にはある。
 オーストリアはほぼ有機農法。

畑の土壌はもちろん、樹齢の長さや幹の太さなど
国によって随分異なるんですね。もちろん農法も。

オーストリアは、有機農法が当たり前という
比較的レアな環境らしく。

そういうの大好きです!(・∀・)

今まで飲んだワインの中で一番美味しかった

IMG_20150615_190953

オーナー様のイチオシがこれでした
フランツ ヒルツベルガー ヴァッハウの
『リースリング シンガーリーデル スマラクト 2001』

これね。
ほんっとうに、
美味しかったんです。

私の人生史上、いちばん美味しかったかも(∩´∀`)∩

他にもたくさん、もっとお値段の高いワインとか
他のお客様に人気のワインとかあったんですけど

私は、断然コレでしたねー
ワインを語れるボキャブラリーは持ち合わせておりませんが
まろやかさ奥深さがすごくて感動しました(@_@)

オーストリアワインの豊かさを知って貰いたい

IMG_20150615_191742

「まだ知名度の低いオーストリアワインだけど
ポテンシャルの高さを知ってもらいたい」

「とにかく飲んで楽しんでほしい(^-^)」

と、熱く語られるオーナー様の想いに感化されつつ

オーストリアワインで、更に
人生を楽しまれてる方々のお話を聞いているうちに
私もすっかりオーストリアワインのファンに。。

「オーストリア?飲んだことないなー」と思われた貴方
コレを機に、ぜひ一度お試しあれ〜(∩´∀`)∩

何を選んだら良いかわからない。。という方には
希少なワインからもプロが優先的にセレクトしてくれる
定期購入がオススメです。

>>オーストリア ワイン・ドットコム

関連記事

コメント

  1. オーストリアワイン、馴染み無いですね~。
    普段は基本、フランスワインが多いです。
    辛口が好みなんで。
    最近は、チリワインが安くて軽くて飲みやすいんで、
    時々買うようになりました。
    昔のように、ガッツリお酒を飲む、ではなく、
    夕飯の時に軽く飲む、って飲み方が主流になりました。

    お試し、してみます~。

      • きのみい
      • 2015年 7月 01日

      心姫さん♪

      ほほう、辛口がお好きなんですねー
      ワイン好きなお方でも、やっぱりオーストリアワインって
      馴染みないですよね・・(T_T)私も店頭で売ってるのみたことないです

      中には私好みの甘めのもありましたけど
      試飲会では、酸味強目の白が多かったです
      機会ありましたらぜひお試しください^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2014.6.18

グルテンフリーダイエット・・その不調、小麦グルテンのせいかも?

「グルテンフリー」という言葉 最近、良く耳にしませんか? 以前、「お麩がお肌の弾力に良いらしい」という 記事を書いた時、小…

管理人プロフィール


ずぼら美肌研究家 きのみい

せっせと洗って、念入りにお手入れしても
肌の劣化は止まらない?!

てきとーに洗って、最低限のお手入れ
「ずぼら美肌」もアリですよ!

管理人プロフィールへ

*カテゴリー*

open all | close all

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る