3月11日

sunshine_ume

2年前の震災を 生々しく振り返る映像は
まだ正視することができません

当時 ネットで目にとまった
小さな小さなお子さんのご遺体が

我が子の姿と重なって
息が止まり 時間も止まりました

多少なりとも当事者であった 阪神大震災の方が
否応なしに 現実を見れていたような気がします

福島原発の事故も
ふとした拍子に「いや、やっぱりあれは夢だったんだ」と思ってしまいたくなり

夢ではない現実に 戻っては愕然とする の繰り返し

いい大人が
恥ずかしながら
全く 受け止められていません

ごめんなさい

今はただ この与えられている命を
精一杯生きようとしています

生かして頂いて有難うございます

犠牲者の方々のご冥福をお祈りいたします

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2015.6.22

オーガニックコスメは決して安全ではない。むしろ攻めのコスメだ

肌断食を選ぶまでは 一般的なケミカルコスメで合うものがなかなかなくて オーガニックコスメに安心感を求めていた、きのみいです …

管理人プロフィール


ずぼら美肌研究家 きのみい

せっせと洗って、念入りにお手入れしても
肌の劣化は止まらない?!

てきとーに洗って、最低限のお手入れ
「ずぼら美肌」もアリですよ!

管理人プロフィールへ

*カテゴリー*

open all | close all

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る