この時期の花粉症まだなんだけど。治ったかも?!去年と何が違うか考えてみた

ハナミズキ

えー、ゴールデンウィーク中のブログ更新ビハインド分を
なんとか解消すべく足掻いております、きのみいです(ーー;

次男の水疱瘡も、もう少しで終わりそう。そしたら
溜まった仕事をこなして、ブログもがしがし書くぞー!と思っております。

・・ところで私、この時期は雑草系の花粉症でボロボロのはずなんですけど。
まだちっとも気配が無くって・・・今年こそ、治ったのかも。

去年との違いを振り返ってみました

スポンサードリンク

去年と何が違う?

白い花

庭の草抜きや草刈り時、露出した肌に草が触ったりすると
かぶれて真っ赤っ赤&痒くなるのが定番だったんです。

去年も、随分マシにはなったとは言え、1ヶ月近く、鼻水と目の痒みは健在でした。
今年はそれがまだ全くありません。去年までと、何が違うかというと。。。

・洗濯物を屋内で干している(PM2.5対策も兼ねて)
・日中の外出時は(時々家の中でも)ほぼ、フェイスオンワンピを着用している
・体調が下り坂かな?と思ったら、すぐに乳酸菌醗酵物質の「醍醐」を食べる

あと、考えられる有効な健康法は、一昨年あたりからやっている

・蒸留水のお白湯(温かいお水)を飲む
・食事は果物や生野菜など酵素を取れるものから食べる

・・・くらいです。たぶん。
去年は必ず毎朝作って飲んでた「果物野菜ジュース」も、今年は作ったり作らなかったり。

事前に用意してた、スルフォラファン(ブロッコリーのフィトケミカル。花粉に効くらしい)
サプリメントも、4月以降、ほとんど飲む場面がありません。
(一時期、体調下り坂で醍醐が無い時に、2日間程少し鼻水&喉の痒みがありましたが、それ位)

パパさんに引き続き、私も治ったかも知れない?

ヤマツツジ

今年は、3-4月、スギ花粉症持ちのパパさんが
「少し目が痒いかな?」位で全く鼻をかんでいる場面を見なかったので
自分も少し期待してたんですが

ひょっとすると、私もやっと、治ったかも!!!!!
ちょっと、いや、だいーぶ嬉しいですぅーーーーー*^^*

蒸留水を常にちびちび飲む」っていう健康法が
今のところ私には一番合ってるみたいなんで、これからも無理なく続けられそうです。

他にも、野菜洗いとか、酵素の取れる食事の仕方とか
ブログ書いてる以上、意識するので、多少
生活もまじめになるというか。マトモになるというか。そういうメリットはありますね^^

フェイスオンワンピは、花粉ブロック効果も高いので(トゥインクルワンピは93.5%)
その点、随分助けてもらってるかもしれません。

単にまだ、閾値(浴びた花粉の総量が発症するタイミング)に達してないだけかも知れませんが
生活習慣&体質の改善で、花粉症って治るよね、きっと。と思っています。

これからも気を抜かずに、かと言ってストイックになり過ぎず
程よく健康的な生活を送ります♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2014.1.7

炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学

ずぼら美肌的オススメ図書でもあります 「傷はぜったい消毒するな」の著者でもある 湿潤療法の第一人者、夏井睦さんのご本。 余…

管理人プロフィール


ずぼら美肌研究家 きのみい

せっせと洗って、念入りにお手入れしても
肌の劣化は止まらない?!

てきとーに洗って、最低限のお手入れ
「ずぼら美肌」もアリですよ!

管理人プロフィールへ

*カテゴリー*

open all | close all

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る