肌断食のメリット・デメリット

cosmos_sky花

The☆ずぼら美肌!とも言える「肌断食」。

お化粧品の力を借りずとも、自らの力で
綺麗な肌でいられるなら、それに越したことないですよね。

皆さんが一度試してみられるのも大賛成なんですが
少々気になる点もあります。

「肌断食なんて、怖くて出来ない!」という方に。
また、逆に
「辛いアトピーが治るかも?!」という期待を持たれている方に。

スポンサードリンク

肌断食のメリット(ラク・時短・節約)

・とにかく楽ちん(ずぼら万歳!)
 
・化粧品代が掛からない
 
・スキンケアに使っていた時間が浮く
 
・肌の調子がダイレクトに分かる

あと、「肌断食 スキンケア、やめました」
平野さんも言われていた「顎のラインがシャープに」という話。

これ、私すごく実感するんですけど

基礎化粧品付けない時と比べて
付けた時はてきめん、頬が重くなるんですよ。

で、その内心なしか、口元の横がたるんできます。
あごのラインもぼやけます。

それって、加齢のせいだと思ってたんですが

保水能力が高いお化粧品(例:シリコン入り)を使うのをやめたら
しばらくすると、シュッと戻ってるのに気づいたりします。

だから個人的に
「肌にお水貯めすぎなのが、たるみの一因かも?」と思っているんです。

普段から肌断食と、各種お化粧品のお試しを
繰り返している、私ならではの感覚かも知れません。

肌断食のデメリット

・お化粧品を使ってキレイになるという夢が見られない
 
・しっとり感がない(通常、素肌はサラサラです)
 
・外部要因にダイレクトに影響を受けやすい
 
・アトピーの方など、遺伝的要素からリスクがある場合も

・・・コスメやスキンケアの時間が大好きな方にとっては
「肌断食とは何事か?!」とお叱りを受けそうですが^ ^;

全くもって、基礎化粧品を買ったり使ったりする楽しみが無くなります。

「これを使ったらツルスベになるかも?!」とか
「シミ・シワが改善するかも?!」という様な

『夢』を見させてくれるものですよね、お化粧品って。

もしくは、自分の肌のお手入れをしている時間が
一日のご褒美タイム、みたいになってる方もおられます。

そんな方に「やめたら」なんて言うつもり、サラサラありません。
肌への効果、というより、むしろ「精神衛生」の為にも。

肌断食が「人による」理由の1つ

最後のアトピーについてですが

「フィラグリン」という保湿タンパクの遺伝子異常が
20%程の方に確認されているらしいので

いくらスパルタ肌断食を続けても
改善しにくいのではないか?という恐れがあります。

この辺り、専門家でもないので断定できませんが
一般の方より慎重になった方が良いと思うゆえんです。

いきなり「ベスト」ではなく「モアベター」から

この前もチラッとお話しましたが

今、実は
お肌の美肌菌を増やす試みをしてるんですね。

で、専用のお化粧品を使ってるんですけど
必ずしも、肌の自活を促すにはベストか?というと
そうでもなさそうな成分が入ってたりするんです。

何故かというと
美肌菌がとても少なくなってしまった方の為に
市販のコスメと遜色ない使用感を採用しているみたいで。

なるほど、

「大きな違和感のある変化は、長続きしにくい」というのは
潜在意識的にも「あるある」な話なので
(「ホメオスタシス=恒常性」を維持する機能って、ハンパ無いんですよ!)

例えば「洗顔料使わない方がいい」と言っても
「そんなのムリ!」という方には、洗浄力弱めのから使ってみる、とかね。

尚且つ美肌菌を増やす方向の成分は入れといて
徐々に肌力上げてく、みたいな感じでしょうか。

肌断食が恐いあなたへ

話を戻すと

最終的には全てを自分の肌に委ねる
「肌断食」を目指したいとしても

それまでの移行期間、クッションとしてのコスメというのは
アリだな、と思うんです。

「ベスト」じゃなくても、常に
「モアベター」を選択し続けることで

お肌の力は少しずつ戻ってきます。

ケミカル満点のコスメを何十年も使用してたのに
いきなり肌断食に飛び込んだりした場合

「肌断食 スキンケア、やめました」著者の
平野さんみたいに「ずるむけた皮であごヒゲ」が
できるなど、悲惨な反動が来ることも否めません。

それが嫌だから、肌断食恐い・・という方は
保水能力が少なめの基礎化粧品に変えたり
アイテム数を減らすなど
少しずつ移行される事から始められると良いと思います。

囚われた価値観から自由になる1つの手段として

上記「デメリット」にも該当せず

「スキンケアは必須」という
強迫観念や義務でスキンケアされてる方には

肌断食をやってみるってのは、視界も開けるので
超オススメです。ホントに。

私たちは、きっと想像以上に

すでにある、誰かが作った「物語」に
どっぷりハマっているものですから。

関連記事

コメント

  1. 特に何も考えず、
    外に出る予定が無いときなんかは、
    水洗顔かも、私。
    洗顔フォームとか使うと肌がつっぱるんで。
    化粧するときは、保湿しないと、
    カサカサしちゃうんですよね・・・。

      • きのみい
      • 2013年 11月 06日

      >外に出る予定が無いときなんかは、
      >水洗顔かも、私。

      いいね!!

      突っ張るなら、洗顔フォーム使わなくてもいいんじゃない?

      お化粧前に、まともな洗顔しちゃうと
      相当保湿しないと粉ふくよねーそろそろ。。

  2. 私も、朝は水洗顔だよー。
    汚れとか取り過ぎない方がいいかな、とかw

      • きのみい
      • 2013年 11月 07日

      かこちゃん♪

      >私も、朝は水洗顔だよー。

      いいねいいね!!
      寝てる間に付く汚れって、皮脂と布団の埃くらいだもんね^^

      自分の皮脂を「毛穴の原因となる悪いモノ」と取るか
      「美肌菌のエサになる、天然のクリーム」と思うか、の違いかなー。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2014.1.7

炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学

ずぼら美肌的オススメ図書でもあります 「傷はぜったい消毒するな」の著者でもある 湿潤療法の第一人者、夏井睦さんのご本。 余…

管理人プロフィール


ずぼら美肌研究家 きのみい

せっせと洗って、念入りにお手入れしても
肌の劣化は止まらない?!

てきとーに洗って、最低限のお手入れ
「ずぼら美肌」もアリですよ!

管理人プロフィールへ

*カテゴリー*

open all | close all

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る