老けない人はやめている

老けない人はやめている表

アンチエイジング本は数多ありますが
これは結構、初耳の内容も多く、付箋貼りまくり。

パラパラとページをめくるだけでも
「え、マジっすか?!」という話が続きます。

・・あなたは、何からやめますか?

スポンサードリンク

オーガスト・ハーゲスハイマーさんって何者?

20歳若く見える人の食べ方 (ソフトバンク新書)

私は正直、全く存じ上げてなかったのですが

栄養科学博士・アンチエイジングスペシャリストという肩書きの模様。
「30代にしか見えない”驚異の50歳”」って、南雲さんみたいな立ち位置?
いやむしろ、郷ひろみさんみたいな印象?

ちょっと前のテレビ「人生が変わる1分間の深イイ話
~美男美女を作る巷で話題の深イイ美容法2時間SP!!」で

彼の提唱する
20歳若く見える「ワンプレート食事法」が放映されたそうです。
(その時の他の出演者が、南雲さんやシルクさん、樫木裕実さん・・等々)

オーガスト流ワンプレート食事法とは

気になるワンプレート食事法の内容は

1)プレートの半分は濃い緑黄色野菜
2)4分の1はタンパク質(卵・魚・肉)
3)残りの4分の1は甘み少ないフルーツ
4)エキストラヴァージンオリーブオイルをかける

・・・といったもの。

ご飯など、炭水化物は「食べるなら、こぶし1個分」とのこと。
その根拠も、この本のなかで説明されています。

甘い果物をやめる!果糖はAGEを増やし、成長ホルモン分泌を阻害する?

ラズベリー手の平

(ラズベリーは糖度低めだから、まだいいみたい)

果物に含まれる果糖は、GI値が低く、血糖値を緩やかに上げるので
私は空腹時には出来るだけ果物から・・・と心がけています。

そしてそれは、糖化も防ぐんじゃないかと勝手に解釈してたのですが
どうやら全く違ってたようです@@;Oh No!

果糖はブドウ糖に比べて10倍のAGEsという物質を作り出します。AGEsとは、体の中で余った糖がたんぱく質と結合してできる物質で、皮膚に溜まるとシミやシワなどの原因に、骨に貯まると骨粗鬆症の原因にもなるやっかいな生成物です

また、こんなことも。

夕食や寝る前に糖質を摂りすぎてインスリンが血中に溢れている状態だと、せっかく頑張って出ようとしている成長ホルモンが出られなくなります。

だから特に夜は、スイーツやあま~い果物は避けて。
果物を摂るとしても、糖度の低いものにしましょう、とのこと。

果物に限らず、スイーツなど甘いものが食べたい人は
毎日ちょっとづつじゃなく、一週間に一度など「ご褒美」として食べましょう、と。

キビシイな・・・(ーー;

GI値が低くても身体は一気に老化するという罠

有機ブルーアガベシロップ 330g

ちなみに、「アンチエイジングの鬼」の勝田小百合さんは
GI値の低い「アガペシロップ」をお使いだと、どこかで書かれてましたが
果糖90%なので、実はそれも良くないのかしらん?

甘いものについては、結構ストイックな内容ですね。
果たして、私たち一般の女性が甘いモノを
週一度のみに抑えられるか、ハードル高そう・・・

でも、オーガスト流食生活に変えた女性に
シミが薄くなった例も多いそうですし、

身体の欲する栄養素が満たされると、糖分が欲しくなくなる?とか。
それは確かにそうかも。

何をやめるべきか考えてみよう

個人的に気になる箇所を引用&抜粋してみました。

・パンとコーヒーだけの朝食は
  朝からわざわざ体を老けさせているようなもの
 
・午後3時以降のカフェインの摂取は控えるべき
 (カフェインのコルチゾールが成長ホルモン分泌阻害)
 
・その一口のスイーツで今晩の若返りホルモンはストップする(!!)
 
・僕が知る限り、コラーゲンの生成に役立つと証明されている唯一の食材はアロエ
 
・緑黄色野菜で体内をクレンジング
 
・人工甘味料のスクラロースは善玉菌にダメージを与える
 
・絶対に避けるべきワースト3は「ドーナツ」「フライドポテト」「偽物のマヨネーズ」
 
・酸性食品で骨がスカスカに
 
・傷ついたエラスチンは修復できないとされていたが、生の大豆油がエラスチンを守る
 
・成長ホルモンの分泌を促すには「筋トレ」
 
・加熱用におすすめはパーム油、ココナッツ油など
(iHerbでJarrow Fomulasが買えるよという紹介も)
 
・アンチエイジングに効くスパイスはターメリック、シナモン、クローブ、唐辛子など

ふむ。

朝野菜ジュース、実は今年は、ほとんどやめてます。
そのまま、よく噛んで食べたほうが良さそうな気がしたので。

夜はほぼ、穀物食べてません(他の家族は食べてます)。サラダとおかずメイン。
後、炒めもの油にはココナッツ油が良いとのことで、買ってみました。

大豆油はエラスターゼ(エラスチンを壊す酵素)阻害する、というのは知らなかったので
入手してみようかな?検討中。

その他にも色々、「成長ホルモンの分泌を促す」という観点で
生活を見なおす必要があるかな、と。

緑黄色野菜そんなに食べて、硝酸塩はだいじょうぶ?

ほうれん草

緑黄色野菜、オーガストさんは凄く推しておられますが
出どころがしっかりしてないと、この食事法は危ないですよね。

無農薬か否かという以前に、肥料の話で。
沢山の化学肥料で育ったお野菜は、「硝酸塩」が相当量含まれていて
体内で発がん性のある「亜硝酸塩」に変わるのが気になります。水耕栽培も多いらしい。

葉物野菜は特に硝酸塩が多いみたいだから、大量に摂るとリスクがあるんじゃないの?

・・と思ったら、

但し自然農法以外のほうれん草は酸性が強いので食べない方がベター

と書かれていました。やっぱり市販のお野菜じゃダメなんだ。。

1日1食よりはハードル低いか?
「老けない人はやめている」まとめ

「老けない、太らない、疲れない!」がモットーらしく。
そりゃ、こんだけ徹底してストイックだったらね!!と思いつつ
だけど「1日1食」とか「菜食主義」よりはハードル低いか・・?とも思ったり。

目次
 
はじめに オーガスト流アンチエイジングの考え方
1 目からウロコの新事実 あなたをどんどん老化させている19の習慣
2 アンチエイジングの2つの敵を知ろう
3 食事で若返る! 実践編
4 スキン&ボディケア 実践編
5 オーガストさんのアンチエイジングな生活を公開

「私はこれで若返った」みたいな、雰囲気や気分ではなく
いちいち科学的な裏付け説明がなされていて、個人的には納得の1冊でした。

すぐ真似できるかどうかは別として、ね。

アビオス製品の紹介も。確かに欲しくなります

巻末には、オーガストさんご自身の1日が紹介されており
自社(アビオス)の製品もさり気なくアピールされていました。

アマゾンの口コミ評価が100件以上ある
エリカ・アンギャルさんの『世界一の美女になるダイエット
』という本の中でも
紹介されてた青汁。

原材料:
アルファルファジュースパウダー(遺伝子組換えでない)、大麦若葉、
小麦若葉、燕麦若葉、スピルリナ、クロレラ、ケルプ(海藻エキス)、
ダルス(海藻エキス)、米ぬか、フラクトオリゴ糖、ウチワサボテン、
アロエベラ、ショウガ、ユッカ、緑茶、キョードフィルス(乳酸菌類)、
パイナップルフレーバー、甘味料(ステビア)

おお、完全栄養食の「スピルリナ」も入ってる!!

スピルリナしかり、藻類が多いのは
やっぱり葉緑素を重要視されてるからでしょねー
ユッカやらキョードフィルスやら、未知の材料が幾つも。。

コレがオーガストさんの若さを支えてるのかと思うと
どうしようもなく、気になります(ーー;

初心者向けに、1000円のお試しサイズがあったので
最初はコレから買ってみようと思います

>>【送料無料で1,000円】ベジパワープラス

関連記事

コメント

  1. カフェインと甘いものがやめれなさそう・・・。
    やっぱりキレイだったり若く見える人は、
    ちゃんと努力してる人ってことよね・・・。

      • きのみい
      • 2013年 8月 13日

      おお、コーヒー大好きなのかな。
      甘いモノをやめると相当若返る、ってのは通説みたいなので
      さて、後はどこまでスイーツを許容するか^ ^;

      ただね
      必須脂肪酸や必須アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど
      ひと通り必要な栄養素が体内に満たされてて、身体も元気だと
      甘いモノ食べたい欲求が減るのは事実ですよー

      相当お食事に気をつけなきゃですけど・・

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2013.12.26

防腐剤ナシ&美容成分100%リペアジェルが鉄クサくて電話してみた

「リペアジェル」というオールインワン美容液なんですが あちこちで「美容成分100%」とかって広告を目にしつつ、 「どうせ、天…

管理人プロフィール


ずぼら美肌研究家 きのみい

せっせと洗って、念入りにお手入れしても
肌の劣化は止まらない?!

てきとーに洗って、最低限のお手入れ
「ずぼら美肌」もアリですよ!

管理人プロフィールへ

*カテゴリー*

open all | close all

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る