美肌菌採取&美肌菌バンク工場見学の巻!

工場見学8

お待たせいたしました!!
「美肌菌バンクプロジェクト」のかなめ
「美肌菌採取」と工場見学の様子をお送りいたします~

スポンサードリンク

美肌菌バンクプロジェクトの本拠地、長崎へ

飛行機

今はまだ、サービス開始直後という事もあり
供給が限られている「美肌菌バンクプロジェクト」
(来春、本格稼働予定)

一般ぴーぷるからの問い合わせは、私が初めてだったらしく
また、当ブログの「常在菌との共生」という趣旨に興味を持って頂き
幸運にも、モニターさせて貰うことに。

菌は郵送で送るのかな?と思いきや
確実に美肌菌を採取できるように、現在は
直接、社員や代理店を通じて行われているそうです。

という訳で、人生初の長崎へ!

「日焼け止め&帽子はダメ」というお達しがあったので
おでこや頬を覆える髪型(オカッパ)に、眉以下だけメイクして
マスク+紫外線カットメガネという格好で向かいました。

いざ、美肌菌採取!

バイオジェノミクス玄関

バイオジェノミクスさんは、長崎県大村市の
工業団地の一角にありました。

まずは美肌菌の採取から。

美肌菌採取準備

研究所のお姉さんが白衣に着替えられて、準備中。
私もマスクを渡され、着けるように言われました。

綿棒と輪っか

生理食塩水でヒタヒタの綿棒を使います。
「dekio法」という採取法なんだとか。

美肌菌採取中

縦に横に、サッサッと。
これで、美肌菌を「吸い取って」いるらしい。

ちゃんと採れてるかな? ドキドキ・・。

採取後

採取後の菌は、すぐに試験管に入れて、クルクル。
後は1階の工場に移動して、培養が始まります。

その間、美肌菌や腸内細菌、乳酸菌生産物質について等
きのみい垂涎のお話を色々と伺いました・・し、幸せすぎる(T-T)

いざ、工場見学!

着替え

使い捨ての白衣とキャップ、マスクを着用して
今から工場へ潜入しますよー

工場見学2

手洗いは念入りに。爪先もブラシでゴシゴシ。

工場見学1

横から強風を吹き付けて
ゴミを飛ばす、エアクリーナー?

工場見学3

真っ先に目に入ったのが「クリーンルーム」
手術室以上に清浄な「クラス1000」なんだとか。

工場見学4

「皮膚常在菌研究室」の文字が。なんか嬉しい。

工場見学5

なんと研究室には、「バイオハザード」表示?!

・・これは、人様の皮膚から菌を採取するにあたり
色んな菌が付いてる可能性があるから、という理由らしい。

まあ滅多にない話なんだろうけど・・見るからにおっかない(ーー;

工場見学7

ここにもバイオハザードマーク。この中で菌を扱うんですな。

工場見学13

お、このシャーレ(培地)は・・

工場見学10

私のらしいです!

工場見学12

これも!

沢山積み重ねてありました。

工場見学14

一次培養を経て、2日目頃から菌が見えてくるんだとか。
培養器さん、宜しくお願いします~!

美肌菌抽出まで、手間暇の掛かること・・

工場見学11

これは、見本で見せて貰った
Staphylococcus epidermidis(スタフィロコッカス・エピデルミディス:美肌菌)と
Staphylococcus aureus(スタフィロコッカス・アウレウス:黄色ブドウ球菌)のコロニー。

どうやって菌をピンポイントで抜き出すの?と聞くと

工場見学19

こんな、先っちょが輪になってたり、針金みたいに尖ってたりする
白金耳(はっきんじ)という器具を、火で炙って滅菌してから
コロニーを触って、培地に塗りつけるんだって。へええ・・

工場見学20

似たような菌も沢山あるので
後は糖など他種類のエサを与え、色など変化を見て
判別する作業(=同定検査)を経て、ようやく「美肌菌」が抽出されるんだとか。

この間、お話を聞く限りでは
結構な時間と手間が掛かるようでした。

凍結乾燥してマイ美肌菌の完成?!

工場見学9

いよいよ、取り出して増やした美肌菌を
スキムミルク?に溶かし、-80度で冷凍してから
こんどはこの機械で「昇華」させ、粉末にします。

工場見学8

これぜ~んぶで、たった一人分。半年分だったかな?
乾燥完了まで8時間程掛かるとかで、入れ替える間の手間も考えると
一日に2人分が限度らしく。。大変@@;

工場見学15

で、これは「美肌菌バンク」なので
各人のを少しづつ、-80℃の状態で保存し
いつでもまた増やせる様になってます。

工場見学16

こんな感じでナンバリングされて、冷凍保存。

他にも・・

工場見学17

培地が沢山保管されてるお部屋とか

工場見学6

生姜や豆乳を、乳酸発酵してる図とか
(乳酸菌生産物質の会社でもあるので)

工場見学18

グラム染色された美肌菌の「どアップ」とか

・・・どれも、初めて見聞きするものばかりで
少々、頭から湯気が出てたと思います・・もう、いっぱいいっぱい@@

多分、間違ってるところもあると思うので
ご指摘があれば、すぐに修正しますね。

そうそう、私自身の美肌菌は、どうなったかって?

無事採取されて、増えたら
お写真を送って貰う筈なのですが・・・だ、大丈夫かな(ーー;

次回は、「美肌菌で美肌になる理由」の予定です^ ^

関連記事

コメント

  1. なんかすごいことしてますね~。
    1日に2人分しか作れないんじゃ、
    一般的にはなりそうにないですですね。
    今後の発展に期待、ってとこでしょうか。
    出来上がりが楽しみですね~。

      • きのみい
      • 2013年 12月 04日

      スゴイですよね~@@;
      私は全くの文系&生物学知らないので、全てが新鮮でしたよー!

      来春以降の本格稼働に期待、ですね。
      もちろん仕上がりも楽しみです^^だーいぶ先になりそうですが・・

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2015.6.22

オーガニックコスメは決して安全ではない。むしろ攻めのコスメだ

肌断食を選ぶまでは 一般的なケミカルコスメで合うものがなかなかなくて オーガニックコスメに安心感を求めていた、きのみいです …

管理人プロフィール


ずぼら美肌研究家 きのみい

せっせと洗って、念入りにお手入れしても
肌の劣化は止まらない?!

てきとーに洗って、最低限のお手入れ
「ずぼら美肌」もアリですよ!

管理人プロフィールへ

*カテゴリー*

open all | close all

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る